十二子は「と」と呼ぶ場合も!

こんにちは!羽合光凜(うごうこうりん)です。

  • 広島 に対する画像結果

広島で、九星気学と四柱推命をを融合した開運道式推命占術で鑑定を行っています。
このコーナーでは、四柱推命を中心に、日々折々の話を織り交ぜて書いていきます。
今はコロナ禍でマスクが必須、GOTOキャンペーンで外出機会は増えてきているものの、ソーシャルディスタンスは取らなければならない・・・。このような状況下、新しい出会いの機会が減ってしまったせいか、「恋愛したくても出会いが全くないんです」「いつ頃出会いがあります?」と聞いてこられる若いお客様が増えています。
出会いの時期やお相手との相性をみるときは、四柱推命だけでなく九星気学を重視した花見流の鑑定をもとにアドバイスしております。こんな時だからこそ、良い出会
いがあり、一緒に前向きに進んでいけますように。

さて、ここからは四柱推命の話です。
四柱推命の基本は「十干十二支(じっかんじゅうにし)」。この「十干十二支」について理解するところから始まります。「十干十二支」と聞いて、何それ??と思った人も、「干支(えと)」なら、なじみがあるかな?
十干 … 甲,乙,丙,丁,戊,己,庚,辛,壬,癸。

十二支… 子,丑,寅,卯,辰,巳,午,未、申,酉,戌,亥。

  • えと に対する画像結果

この十二支のことを「えと」と呼ぶのが定着しているのですが、実は、十二支は「と」と
呼ぶのが正解なのです。
なにやら漢字が出てきていきなり難しくなりましたね。
次回は、なじみのある「十二支」の方からお話をしようと思います。